たべもの/Food | なまはげ倶楽部
なまはげ倶楽部へようこそ
今年もがんばって撮影しますので、何卒なまはげを宜しくお願いします。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
LINKS

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
目黒・懐炉
ここは目黒






モツ鍋屋さんの「懐炉」にきました


醤油、しろみそ、からみそ、がありましたが店員さんのお奨めは

(もつ鍋・白味噌1260円)これで一人前、ちゃんと量あります


キャベツ、ささがきごぼう、にら、薬味、それから
白いのがモツ(小腸)、赤いのはハツ(心臓)です


黒毛和牛のモツとのことですが、どうなんでしょう。一煮立ちすると


あ美味そう・・

まずは乳白色のスープを一口。おお・・美味しい
うまみがしっかりあるのはモツのだしか。非常にクリーミーで優しいが
鷹の爪でスパイスも裏できいてる。甘いキャベツやごぼうがまたピッタリ
そしてモツはというと・・・


箸で持つとなんと「ふるふる」!そしてとても、白い。コラーゲンたっぷり
口に含むと、なんと柔らかな食感・・、まろやかなスープとも最高にマッチ
モツというより牛スジの一番やらかいとこのよう。美味イヨ!!!


モツといえば顎を酷使して食べるようなものが少なくないが
これは全く別の食べ物。こんなモツがあったんか・・・
白味噌、薬味、野菜の甘み、モツのうまみ、が渾然一体となっている

気づいたらスープを飲み干していて雑炊を頼めなかった
(スープは足してくれるけどモツのだしがないので奨められなかった)
店員さんに聞いたが芝浦にと殺場があってそこから毎日届く小腸とのこと。
生々しい話をきいた分、ありがたみをもって食えた気もする


ごちそうさまでした!!!!!


お店を出る際、名前にちなんでミニホッカイロをくれた、
冬には嬉しいサービス。美味かった。また食べたいなー

目黒・懐炉
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-14-3 三笠ビルA-B1
03-3443-5114
火〜土 18:00〜01:00(L.O.24:30)
日   17:30〜24:00(L.O.23:30)
http://r.gnavi.co.jp/a940300/

それとこの懐炉のある通りは実はグルメ通りか。
モツの店はほかにもあったし、中華で美味そうなとこや、
有名なとんかつ「とんき」も向かいにあった。
目黒に来ることがあったら食べていきたいと思う
| たべもの/Food | 00:42 | comments(3) | trackbacks(2) |
関内・山田ホームレストラン
横浜・レトロ定食シリーズ
続きましては山田ホームレストラン
関内駅よりベイスターズ通りを港に向かって往くと左手に
ランチはA,B,C。なまはげのチョイスはポークソテー定食、1000円弱位


記憶が正しければ一番左の肉から食べました、
脂身の多い部分がカリッと焼けてて美味しかったな〜
また、ポテトサラダの芋がホクホクしてて美味しかった


値段は安くないが、ボリュームたっぷりの定食!


ごちそうさまでした!!!!

小柄なご主人と奥さんも可愛らしくて素敵でした
次はポニー行くぞ!

関内・山田ホームレストラン
住所 神奈川県横浜市中区相生町3丁目60
電話 045-681-1094
http://gourmet.yahoo.co.jp/0001292315/0003386110/ktop/
| たべもの/Food | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
渋谷・ゴールドラッシュ
減量中のボクサーのために「たべもの」カテゴリー強化します
まずはアップ。知ってる人は知っている
渋谷のハンバーグ、ゴールドラッシュ。

プレーン、チーズ、おろし大根の3種類が。
普通のとダブルチーズのかかったものと100gずつのものを注文

(ハンバーグ ハーフ&ハーフ 1150円)
あつあつの鉄板に特性ソースをいっぱいにかける
湯気と食欲をそそる音が「じゅわあ〜」

特製ソースと肉が鉄板の上で一体化、
香ばしさにたまらなくなり、口に運ぶ
こいつはポップだ・・・


チーズは肉とソースにまけない味の濃い〜いもの
結構パンチあるんで僕にはハーフでちょうどよかった、
けどこれでジャガイモを食うと最高〜


ごちそうさまでした!!!!

普通に美味しかった。渋谷で肉が食いたくなったらまた行こう
ハンバーグはまだまだ未開拓なんで「なまはげ倶楽部」でも
親子丼・餃子に続き狙って食って行ってもいいかもしれない

渋谷ゴールドラッシュ
http://www.gold-rush.jp/0.html
金曜日のランチはなんと450gが1000円!
| たべもの/Food | 00:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
野毛・センターグリル
ここは横浜・野毛


ソウルメイトにつられてやってきたのは
横浜で60年の老舗洋食屋「センターグリル」


入ると昭和にタイムスリップしたような内装。
ストーブや食器置きなど、それぞれ味がある。BGMはオールディーズ。


アイハラ先輩お得意のオールディーズ談義を聞きながらランチビールをいただく。平和な休日を満喫しつつ、ハマッコ御用達のランチを注文


(浜ランチ1000円)

銀のプレートに白い御飯のオムライスにチキンカツがのった浜ランチ
いかにもレトロな雰囲気ですが味はいかに








グッド!!!!!

撮影もそこそこになまはげも浜ランチを口に運ぶ


美味い・・。これはなかなか良い味だ

ただ懐かしいだけの味ではない、ありきたりのなつかし洋食から
一線を画す何か!微妙な美味さがある。
チキンカツの衣と揚がり具合、オムライスが白飯であること、
細かい具の入ったデミグラソースの味わい。
微妙に一味違って美味い。これは大衆洋食の老舗ならではか。


ごちそうさまでした!!!!



懐かしきハイカラな横浜の味。
BGM、内装、味、立地、とトータルでしっかり楽しめる。
これぞ「浜ランチ」!

野毛「センターグリル」
JR桜木町駅より徒歩5分ほど
営業時間 11:00〜21:15
横浜市中区花咲町1−9
TEL 045−241−7327

http://www.center-grill.com/
| たべもの/Food | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
徳島たべもの紀行
その1・海の幸
今回の目的の一つ「あんこう鍋」











あんこう、はじめてだったが実に美味しかった。
おっかない外見とは違い、驚くほど素直で癖はない。
その上、身、肝、かわ、身、全て食べれるのがあんこう。雑炊も最高。
併せて飲んだのは鳴門金時(芋)の焼酎「里娘」やあらごし梅酒など

その2・うどん

讃岐うどんの店が多く立ち並ぶ(蕎麦屋はほとんどない)
香川のほうが美味しいと地元の人は言うが、
徳島のでも東京と比べればずっと美味しかった

その3・ラーメン

こちらは鳴門の中華そば「三八」
徳島ラーメンと言うジャンルがあり、すきやきに近いようなこってり系。
でもここのは素朴な醤油とんこつだった。あっさりしてるようでちゃんとコク。珍しくスープを飲み干してしまった

その4・スーパードライ

四国はスーパードライが美味いという。愛媛のアサヒ工場の水がいいらしい
ほんとかな〜と飲むと、確かに違う気がする・・
よりクリアーなサッパリした味。、スーパードライのキャラがより活きる。
ちなみに羽田につくなり店で瓶のドライを飲んだがやはり違うと感じた

その5・お好み焼き











こちらはお好み焼き「はやし」
関西が近いのでお好み焼きも美味しい
上から焼きそば、ネギ焼き、お好み焼き。
なんといってもこの焼きそばは感動モノ、極めてシンプルだが
甘みのあるやさし〜い味で飽きがこない。まさにノスタルジックな味、
はじめて食べる美味しさだった。ネギ焼きとお好み焼きも
ふんわ〜り、もっち〜りで(ヤマイモたっぷりか?)幸せだった

番外編・動物園

阿波尾鶏という地鶏の店「とりとり」で食べたキワモノたち
ワニ・ダチョウ・アザラシ・カンガルー、いずれも1串400円ほど
味はというと・・ワニが一番マトモだった、トリっぽい。
カンガルーとダチョウは普通に美味しくない肉ってかんじ。
アザラシはきつかった、、少しだけレバーのような食感に何とも言えぬ臭み

街を歩けば、まだまだまだまだ美味しそうだった
徳島は食事の美味しい素晴らしい場所でした、二キロ太った


ごちそうさまでした!!!!!
| たべもの/Food | 23:56 | comments(3) | trackbacks(1) |
中目黒「鳥小屋」
中目黒にある人気モツ鍋屋さん「鳥小屋」に行って参りました


もつ鍋は一人前900円ほど


この状態から野菜の水分と店員さんが足してくれるスープで
美味そうな鍋が仕上がってきます


この通り!冬の幸せは鍋とビールっ

もちろん「アツうま」でした。コクのある醤油ベースに
歯ごたえのいいモツと芯まで美味しいキャベツ


〆はちゃんぽん麺


ごちそうさまでした!!!!

普通に美味かったです。今回は混んでたため東山支店(駅から7、8分)
でしたが次は本店に行ってみたいところですね。
チャンポン麺はボチボチだったんで次は雑炊でしめ!

中目黒「鳥小屋」(本店情報をのせます)

電話: 03-3710-6762
住所: 目黒区上目黒3-5-22
定休: 無休
平日: 17:00 - 03:00
土曜: 17:00 - 03:00
日祝: 17:00 - 25:00
| たべもの/Food | 01:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
恵比寿「和」
ここは恵比寿


つまみが美味しいという飲み屋さん「和(なごみ)」にきました


土日休みで今まで二度フラれましたが、ついに入店


(お通し)お通しから美味く料理に期待です、特に白身魚のフライがよかった


(刺身盛り合わせ)店員さんにすすめられ。
中トロ、しめさば、ブリ、こち、などなどよりどりみどり、選べるおいしさ


(タケノコの天ぷら)これ、美味かったです!口にした瞬間「シャコっ」と小気味いい音!甘い香りがふわ〜っと広がりました。


(熊本県山フルーツトマト)糖度の高いシュガートマト。
もうちょっと甘いのを期待してたんだけどな〜


(えび芋のかにあんかけ)これ、マックスきました。海老芋は里芋科で、甘い香りがしました。芋の絶妙な柔らかさ、かにやらなんやら入っとるあんかけは柚もきいてます。美味過ぎ!


(地鶏親子丼)〆は親子丼を頼みました


なんと「つゆだく」状態になってました、こんな親子丼ははじめて。
味付けも割り下ではなく、ダシ系。お雑炊のような親子丼、やさしい味わいです


ごちそうさまでした!!!!!

いやあ噂通りのお店でした。丁寧につくられたつまみが本当に美味しい。
店は雑居ビルの二階、静かな雰囲気で皆さんお酒と料理を楽しんでました。
ちなみに値段は学生には高いですね、つまみは大体800〜1000円位。
量は上品です。けど美味しかった!量より質、大人のお店。

恵比寿「和」
電話: 03-5722-6544
住所: 東京都渋谷区恵比寿南2-1-2 丸山酒店2F
営業: 18:00-24:30(LO 23:30)、土日祝休
JR西口より徒歩3、4分
| たべもの/Food | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
台湾のたべもの/Taiwan's food
写真は撮りまくりましたが一部を選んでダイジェストで。
1日目夜(おかゆ)

学食のようなショウケースから好きな具を貰います


移動で疲れたところにはあっさりがいい

2日目(チキンの煮込みプレート)

ハッカクの香りでエキゾな味わい、見た目通り濃いめの味

2日目夜(小龍包)

夜ライブだったため、買ってきてもらった。
プレーン、キムチ味、カレー味、ミニサイズ。
なまはげ好物のため小さいのと大きいのあわせて15個以上食す

2日目深夜(のみ)

台湾ではディナーであまりお酒を飲みません。酒が日本より圧倒的に少ない。
ライブ後ホテルの近くでビールを。台湾のビールはハイネケンかこれ。
台湾ビアはあっさり、泡はあらめ〜。それと枝豆ちゃん、薬味つき。


つまみに水餃子も。小龍包とならんで好物

3日目昼(牛すじと牛角煮の麺)

台湾では麺をよくたべます。三日目にしてようやく麺。


すじと角煮、牛の旨味がぎゅ〜っとスープに詰まってた
麺はちょっとうどん?ソフト麺?みたいな感じ。美味かった〜。

3日目(おやつ)

陽明山上にて。暖かい台湾でも山の上は寒い。
ということでこれは暖かい生姜湯に芋と豆腐が入ったもの。
ショウガがきつかったがあったまった。


グァバを買い食い。甘くなる謎の粉がふりかけられている。

3日目夜(しっかり中華)

円卓でがっつり本格中華。色々食べた〜、もはやレビュー断念


デザートはスイカと青いトマト。トマトには魚臭い醤油をつけて食べる。
台湾の皆は食べれる?ときいて笑ってた
恐らく欧米人とかだと魚の香りのソースがキツいんだろう。

4日目昼(点心など)

香港でも思いでに残ってるのが手前の黄色いシューマイ。
ぷりっぷりの海鮮たっぷり!口の中で海のうまみが広がります


他にも色々食べさせてもらったんだけど。これは白魚(?)と野菜のスープ。
あっさり塩味だけど、ニンニクはしっかりきいてます。

4日目夜(中華)

ホイコーロウで御飯が進みまくった。他にもエビのあげもの、茄子炒めほか

4日目夜(おやつ)

セブンイレブンでヤクルト入手。日本よりやや大きく飲みごたえあり


夜市で芋を購入。あま〜い、芋。一口食った瞬間あきた。
フルーツの買い食いは正解

5日目昼(弁当)

メインのライブ当日、リハなどのため会場に缶詰、で、弁当。
パイクーハン。弁当か〜、、とかいいながらパクパク食べる

5日目夕方(弁当)

リハでくたびれた〜と思ったらまた弁当。チキン。
でもハラは減ってるんでパクパク食う。

5日目夜(鍋)

自分で具を選んで好きに鍋をやる店


左のはとんでもなく辛かった!


食後のデザートはミニトマト。台湾では結構おやつにミニトマトを食べる。
例によって「甘い粉」がまぶしてある。あやしげな美味しさ。

6日目朝(小龍包)

別れの朝、空港にて。三人分の小龍包を一人で完食。

今回も食べ過ぎた〜、太った。

しかし、食事は文化であり、もてなしの心ですからね!


ごちそうさまでした!!!!!!
| たべもの/Food | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
中目黒・洋食「キッチンパンチ」/フレンチカフェ「HUIT」
ここは中目黒(引き続き携帯カメラにて)


徒歩二、三分、お目当ては「キッチンパンチ」
この間モリッシーさんに紹介してもらった「根室食堂」の向かいです


ここは実はコーネリアス(ミュージシャン)チーム御用達のお店です


なんとも味わいがありますね

なまはげは本日のランチ(ハンバーグとムキカレイのフライ)をチョイス
イケカミはエビフライセット。ここの海老フライは立派と聞いてたのです


(本日のランチ700円とエビフライ1320円)味噌汁もこの後きました


(エビとムキカレイ)美味しそうでしょ!美味しかったです。
エビは本当に立派、大きいけどコロモで誤摩化してるんじゃなくエビがでかい!そしてムキカレイ、ジューシーでビックリする位に柔らかかったです
ハンバーグも美味しかったし、みかんの輪切りはなんとも微笑ましい。


常連と思われる親子がくると、親父さんと奥さんが自分の孫のようにかわいがってた。ご飯しか食べない子供に「食べないとあとでお腹すいちゃうぞ〜〜」なんて具合に。ちなみに子供(3、4歳児)からは「ぱんちのおやじ!」呼ばわり。


(ごちそうさまでした!!!!!)
味も雰囲気もあったかい。ホッとする、皆に愛されてるであろう店。
食事は体の栄養だけでなく心の栄養も補給するものと思ってるのでこういうお店は大好きです。少しまるっこくてニッコリした親父さんが素敵。

キッチンパンチを終えリーダー見参。
目黒川沿いの「HUIT」というカフェを攻めます。

(秋の空気がハマリすぎ)目黒川沿いでこの雰囲気、ずるい


(フルーツのタルト550円?とエクレア350円)
まあまあ美味かったです


(ブルーベリーのタルト550円?)
まあまあ美味かった、大きめのブルーベリーがこぼれる位のってるの◎

リーダーはリゾットなどの食事もチェックしてました。
食べ物もわりかし美味しくて広くて雰囲気がいいので
ゆっくり時間を過ごしにくるのにはいいようです。夜中までやってるし、
リーダー、いい店の紹介ありがとうございました!

中目黒「キッチンパンチ」
電話: 03-3712-1084
住所: 目黒区上目黒2-7-10
定休: 日曜、祝日、第3土曜
平日: 17:30 - 21:00/11:30 - 14:30
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/21735.html

中目黒「HUIT(ユイット)」
電話: 03-3760-8898
住所: 目黒区中目黒1-10-23 リバーサイドテラス1F
定休: 無休
平日: 11:45 - 26:00
土曜: 11:45 - 26:00
日祝: 11:45 - 22:00
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/23030.html
| たべもの/Food | 01:12 | comments(2) | trackbacks(0) |
広尾・某店のモンブラン
ここは広尾


とあるお店の秋限定モンブランを食べにきました


とあるお店は広尾駅三番出口でて西麻布方面に数分歩き、
ampmの先を右折するとあります。


このように喫茶スペースもありお茶をいただきながらケーキが楽しめます

入店しショーケースを見ると、おお色々可愛くて美味そうなケーキが色々。
値段は400円代が中心。で、モンブラン、モンブラン・・・

お、あった
けど、1個しかない。もう5時だから最後の1個かあ

なま「これで最後ですか」

綺麗な店員さん「ご注文いただいてからお絞り致します」

おお、つくり置きでじゃないんだ、1個しかないのはディスプレイ用。
で、モンブランとダージリンを頼み着席。


(モンブラン500円)
きました!これがずっと食べたかったモンブラン。どうもはじめまして。
見た目は結構素朴。濃い色の栗が堂々とのっております。


(いただきます)
早速ナイフでモンブランを切り分ける、
焼きメレンゲの部分を切るのに勢い余って皿にナイフがカチャッ!
ご愛嬌ご愛嬌。
で、メレンゲ&生クリーム&栗をバランスよくフォークに乗せまして
口に運ぶ、緊張の一瞬。

おおお・・これは

栗である!

って当たり前なんだけど、実に栗の味が深い。
こんなに栗の味のするモンブランは初めて。後味まで美味い。
栗の味が生きるように甘みはやや控えめ。生クリームも殆ど甘みがない。
ケーキの生クリームって甘過ぎるのと乳すぎて気持ち悪くなるけど、
これならなまはげも大丈夫。とにかく栗を大事にしている。
これなら栗農家のコバイエンの人も納得でしょう。


(焼きメレンゲの台に生クリームそして包み込むのは兵庫からやってきた栗)
生クリームはふわっとした香りで、メレンゲのサクッとした食感で、
それぞれハーモニーを加えます。必然性のあるアンサンブル。
いやいやこれは美味いです。余計なもののない真面目なモンブラン。


(ごちそうさまでした!!!!!)

とあるお店のモンブランは1月まで〜
| たべもの/Food | 23:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
<< | 2/7PAGES | >>