ほっかいどう遠征 | なまはげ倶楽部
なまはげ倶楽部へようこそ
今年もがんばって撮影しますので、何卒なまはげを宜しくお願いします。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
LINKS

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 連呼 | main | 世界自然遺産・知床 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ほっかいどう遠征



(川湯温泉駅のビーフシチュー)
品川駅よりずっと昔からあるエキナカ。
駅の喫茶店といって侮ってはならない
1日じっくり煮込んである。疲れて冷えたからだにありがたいシチュー


(知床地ビール)
石北線は地ビール工場の宝庫。網走の網走ビール、遠軽の太陽の丘ビール、
旭川の大雪地ビール。これはホテルでのんだ網走ビールのもの。
バイツェン。残念ながら輪郭のはっきりしないぼやけた味に感じられた


網走〜旭川間で名物は遠軽駅で積み込まれる「かにめし」


酢飯ではない、味付けも薄味。素材勝負か。旅情も相まってこりゃええぞ


(旭山で食べたジェラート)ミルクとバニラのダブル。味は違う。
道北でつくられたジェラート、のびるのびる。さわやかな甘み


(旭山動物園の牛乳プリン)牛乳瓶に入ってる。300円もするがナイス。
やはり甘みは控えめ、ババロア系の食感がちょうどいいぐあい


(旭川ラーメンの名店「天北」)


醤油ラーメン・結構こってり。天一とかをライトにした感じ。
麺を終えても美味しくてついついスープに口をつけてしまう


北海道限定・サッポロクラシック。これは良いビール
ほかのブランドにはないコクのある苦み。時々通販で取り寄せても良いかも


旭川の有名居酒屋「大舟」


狭い店内に所狭しと飾られたサインと写真、その人気の秘訣は


新鮮な素材たちだった「4点盛り」(2000円くらい?)


2種類のアスパラのボイル。緑のさきっぽが最高、
栄養も美味しさも詰まりまくりな感じ(7〜800円くらい?)


食後は「あさひまめ」のサービス。高いけど美味しいお店だった


「大雪地ビール」に乗り込んだ


ビールをのみ比べて


ジンギスカンをいただける。野菜つきで780円と安い!(写真は1人前)


東京より安くてずっと美味しい


やわらかいのだ


ホットビアカクテル「熊ころび」
8%の濃厚な黒ビールにワインと蜂蜜が入ってる。
これは熊もころぶほどよってしまう。ちなみに熱いビールということで
どんな感じ??と思うかもしれません、炭酸はぬけてて、
ワインに近いです。(こういうビールがそもそもワインに近い甘み・香り)


エゾシカ肉の煮込み。旅で出会ったエゾシカ。食べてしまった
ショウガで臭みはきえていて意外に美味しかった。(シカに失礼)


北海道はやっぱり美味しい!!!!!
| たべもの/Food | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:28 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://namahage.jugem.jp/trackback/464
トラックバック