てつどう | なまはげ倶楽部
なまはげ倶楽部へようこそ
今年もがんばって撮影しますので、何卒なまはげを宜しくお願いします。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
LINKS

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
土佐くろしお鉄道 有井川駅(3)
| てつどう | 08:29 | comments(0) | - |
土佐くろしお鉄道 有井川駅 (2)
| てつどう | 08:29 | comments(0) | - |
土佐くろしお鉄道 有井川駅
| てつどう | 08:28 | comments(0) | - |
真岡鐵道
























| てつどう | 12:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
釧網本線/釧路駅〜川湯温泉駅〜知床斜里駅〜網走駅

旅の目的の一つは「釧網本線」


網走〜釧路と道東を縦断するこのローカル線、今回乗車は釧路から



ディーゼル単両がゆくのである、かわいい


この線の魅力は、北海道の大自然の中をはしること


人が生活をしていない釧路湿原の中


写真にはおさめられなかったが「タンチョウヅル」も電車から会えた


マリモで有名な摩周湖をこえ


川湯温泉で乗り換えのため途中下車
青春18切符のポスターにもなったこの駅がすばらしいのは


「あし湯」




3月とはいえ、まだまだ寒い北海道。お湯にふれると「じ〜〜ん」


また駅舎内にある喫茶店も有名、名物のシチューをいただく


次の駅は世界自然遺産・知床の玄関口である知床斜里駅です


この駅であなたはクリオネになることができます


そして終点、網走に向かうのである


・・・


多様に変わり続ける車窓。自然の描き出す無限のキャンバス


釧路行きとすれ違い。時刻表からすれ違う時刻を計算して
間違いなく列車が運行してるかどうか確認するのが楽しいらしい


流氷がわずかに残るオホーツク海が広がっていた


網走に到着。この晩は石北線特急オホーツク号で旭川まで乗り進めた)


さて今回、釧網本線に乗るという夢がかなえられた

文句なしの車窓。
それをサッポロクラシック(北海道限定ビール)の苦みを堪能しながら眺める

ただ一つだけ悔しいのは、大自然の中を走る列車を外から見れないこと。
いつかは遠くから、湿原の中を走る、オホーツク沿いを走る、
あの汽車の姿をみてみたいもの。次釧網本線に乗るのはいつになるだろうか
| てつどう | 01:01 | comments(2) | trackbacks(1) |
| 1/1PAGES |