ごあいさつ | なまはげ倶楽部
なまはげ倶楽部へようこそ
今年もがんばって撮影しますので、何卒なまはげを宜しくお願いします。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
LINKS

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
なまはげ復帰
インスタグラムと連携できることもあり、なまはげ倶楽部に復帰しようと思います。すこしずつ更新していきます。
| ごあいさつ | 23:21 | comments(0) | - |
謹賀新年
 
| ごあいさつ | 08:00 | comments(0) | - |
明日から三日間は刺激的
 VN1K4262.jpgVN1K4268.jpgVN1K4278.jpgVN1K4285.jpg

 「デザインして作る人たち 現代手工業乃党 2011 Exhibition」

NPO法人 現代手工業乃党の年1回の展示にゲストで展示させていただきます!
骨董通りから入ってすぐのギャラリーになります。

会期 2011 年10 月29 日(土)から10 月31 日(月)の三日間
時間 12:00 – 20:00(最終日10月31日は18:00まで)
会場 ライトボックススタジオ青山
東京都港区南青山5-16-7
協賛 マックスレイ株式会社
exit factory clothes
株式会社レッキーメタルオーナメントジャパン
出展者 EXIT METAL WORK SUPPLY 清水薫
special source モリソン小林
Delivery Works 俵藤ひでと
Notcho’s workshop 木下悟
TRUSS BOX 伊藤洋介
hitin metals 佐藤江利子
studio MIRA 太田彩子
丸太石陶材 大岩ナガマサ
井口産業 井口隆一郎
KNUT ceramic studio 小川由利子
shawn&megu 久保田大喜
geodesique 星野学
Rui 大類尚子
淡路工藝 淡路雄大
Nem 菅野健
KOIVU 鈴木岳人

特別ゲスト
slaptone(金属造形)
小柴尊昭/鈴木健太(フォトグラファー)


今夜、搬入でした。魅力的な作家さんたちが集まってそれぞれ準備して。
学園祭的なわくわく感。作家さんへの期待感、きわめて刺激的。
終日会場にいれるのは日曜だけだけど、楽しみです。
| ごあいさつ | 23:26 | comments(0) | - |
写真展「torch」スタート!
 昨晩、無事写真展がスタートしました!

VN1K7486.jpgVN1K7493.jpgVN1K7498.jpgVN1K7505.jpg

オープニングレセプションでは、今回取材させていただいた4人の作家をゲストにした
パネルセッション。フォトセッションの印象含めて色々お話しいただきました、
それぞれの作家さんの魅力的な個性が際立ってたと思います。司会進行なまはげ。

VN1K7365.jpgVN1K7456.jpgVN1K7517.jpg

お越しいただいたみなさんのスナップ。

ありがとうございました!これから3週間、torch開催です。
毎週金曜夜はイベントなので是非あそびにいらしてください。

私がギャラリーにいるタイミングは、少なくて恐れ入りますが
9/23(祝・金)20時〜ライブ・トークセッション
9/24(土)午後予定
9/25(日)調整中、いれれば
9/30(金)20時〜ナイトイベント
| ごあいさつ | 15:20 | comments(0) | - |
「torch」写真展のお知らせ


Documentary Photosession torch(トーチ)
会期:2011年9月16日(金)〜10月5日(水)
会場:コンセプショナルブティック&ギャラリー ジィオデシック(中目黒・青葉台)

2人の写真家が、全く異なる視点で切り取った
現代に生きる4人のクラフトマンの世界。

伝統的なジャンルにはカテゴライズされませんが、今、知る人ぞ知る存在として、確かな技術と独自のセンスで現代手工芸に取り組む職人がいます。それぞれの作家が扱う素材は多種多様。アクリル、金属、ガラス、革と鉱石・・・常識では想像できないような作品は、強い個性と信念、そしてセンスに満ち溢れ、作家がストイックに制作をしていることが伺えます。そんな現代のクラフトマンに、2人の写真家が迫りました。
小柴尊昭は作家の現場に密着し、「ものづくり」における職人の表情や所作の温もりを捉えました。一方、鈴木健太は、職人の魂が込められた手と道具をモデルにし、ローキーなトーン、そして独特の世界観でポートレイトを撮影しました。
このドキュメンタリーフォトセッションという試みは、ものづくりの未来を照らす灯りを意味して「torch」と名付けられました。若き写真家と、現代手工芸の最前線との、新しい形のコラボレーションを是非ご覧下さい。

ブティック&ギャラリー・ジィオデシック
〒153-0042 東京都目黒区青葉台2-16-7  tel03-6415-7488 www.geodesique.co.jp
OPEN 12:00 CLOSE 18:00 定休日:木曜日(祝日は営業)(金のみ営業のbonyari bar営業時間 20:31 - 26:02)



、ということで再来週の金曜から中目黒のジィオデシックで二人展をやらせていただきます。この数ヶ月に出会ったクラフトマンの皆さんのドキュメンタリーです。被写体の皆さんの魅力は勿論、もう1人の写真家の鈴木さんが撮る全く異なるポートレイトとのギャップも楽しんでいただけると思います。期間内は毎週金曜にイベントやりますので、もしよろしければ是非遊びにいらして下さい!
| ごあいさつ | 01:00 | comments(0) | - |
迎春
 





あけまして おめでとうございます

九州旅行にいってました。
写真は阿蘇山中。
さてこれから洗濯と掃除。
| ごあいさつ | 11:40 | comments(0) | - |
A HAPPY NEW YEAR / 謹賀新年


| ごあいさつ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |