びーる | なまはげ倶楽部
なまはげ倶楽部へようこそ
今年もがんばって撮影しますので、何卒なまはげを宜しくお願いします。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
LINKS

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
馬車道タップルームOPEN
VN1K4819.jpg
VN1K5033.jpgVN1K4852.jpgVN1K4983.jpgVN1K5018.jpgVN1K5051.jpgVN1K5100.jpgVN1K5084.jpgVN1K4927.jpgVN1K4892.jpg

VN1K5025.jpg
馬車道駅、関内駅、桜木町駅、どこからでもほど近く、最高。
3Fだてで、テラスと和室の個室もあります。
ビールファンのはまっこの夢が叶いました。

馬車道タップルームの住所及び営業時間:

横浜市中区住吉町5-63-1
Tel/Fax: 045-264-4961

月曜〜金曜: 夕方5時から12時まで
土・日・祝日: 正午から夜12時まで
定休日なし


| びーる | 12:04 | comments(0) | - |
写真展示の移動 Dear Bear 原宿ミニ展示
中目黒 Taproomに1ヶ月飾らせていただいた写真を片付けました。
片付ける前に撮った店内の風景です。


入り口




展示写真と兄によるライブペインティング作品


片付け&美味しかったチーズバーガー

中目黒はおわったのですが、数をしぼって原宿店にミニ展示させていただいてます。
もしまだの方で、ご興味をもっていただき、かつ原宿に行く機会が
あるようであれば是非ご覧になってください。

Taproom原宿
http://bairdbeer.com/ja/taproom/harajuku-taproom
原宿駅から徒歩2分、竹下通りの裏手にあります。


今回、はじめての展示でしたが、形にすることで発見や
それから喜んでいただいたり、本当に楽しい経験でした。
タップルームの皆さん、特にお声をかけていただいた石川さん、
本当にありがとうございました。

今年はどんどん撮って、沢山見てもらえるようにしたいと思います。
| びーる | 01:37 | comments(0) | - |
富士桜高原麦酒:シルバンズ

500円飲み放題祭りへ行ってきました。
河口湖までのアクセスは中央高速バス(新宿発)が安くて便利。
帰り際、打ち上げ花火が少し見れた。
| びーる | 23:59 | comments(0) | - |
伊豆長岡:反射炉ビヤの旅


ごちそうさまでした!!!!!
| びーる | 05:29 | comments(4) | - |
オクトーバーフェスト2日目
| びーる | 11:57 | comments(0) | - |
オクトーバフェスト1日目
| びーる | 02:36 | comments(0) | - |
びあふぇす2008 よこはま


満員につき、入場を断念


焼きたて「ちくわ」をたべて体力温存



ピースボートに見守られ、リベンジ。



hebereke



記憶を軽く失ったが。ビアフェスはさいこう。

来年の夏は、長野にホップの収穫のボランティアに参加することを決意。

楽しみだ。
| びーる | 01:36 | comments(2) | - |
浅草吾妻橋:リアルエールフェスティバル
| びーる | 19:51 | comments(2) | - |
ビア・フェスティバル

ほんじつは雨。


あいにくの雨。ですが


赤レンガではオクトーバーフェストのビア祭りが開かれてました


1杯1300円と高いけど、日本のビールにはない甘さ・香り・・嗚呼美味シ

信じがたい寒さの中、次に向かうのは


あさくさ


クラフトビアフェスティバル2007。楽しみにしてた地ビールのお祭りです。


全国から気合いの入ったブルワーさんが自慢のビールを持って集まります


120mlを200円で試飲できるので、普段飲めない色んなビールたちを味わえます

ヴァイツェン(富士桜高原、大山G)
IPA(志賀高原、伊勢角屋、スワンレイク)
ペールエール(よなよな、箕面)などの飲み比べとなりました。
岐阜の博石館ビールのスーパービンテージ(アルコール14%の強烈な黒)
なんかも飲めて、日本の地ビールを存分に味わいました、

ビールが楽しめたこと自体もよかったけど、今回の収穫はブルワーさんの
顔を直接みれたことです。
ビールに対して愛情や熱い思いがないと、質の高いものは決してできないはず。


皆さん大集合。ベアードのブライアンさんも。




「また来年も、最高の状態で最高のビールを持ってきます!」
との〆の言葉。なんとも清々しい気持ちでお祭りはしめくくられました。

職人たちに乾杯!
| びーる | 01:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |