たべもの/Food | なまはげ倶楽部
なまはげ倶楽部へようこそ
今年もがんばって撮影しますので、何卒なまはげを宜しくお願いします。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
LINKS

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
白菜畑
 
| たべもの/Food | 14:12 | comments(0) | - |
せいろ蒸し
 
| たべもの/Food | 14:09 | comments(0) | - |
天国 ココファーム収穫祭
 
栃木県足利市までは北千住より特急「りょうもう」で僅か1時間 バスで会場へ


収穫の終わった葡萄畑が会場

かけつけ一杯はつくりたて新酒。若くフレッシュで清々しい味わい。炭焼きベーコンも最高


liveも大盛り上がりで踊る人も多数。まま野外フェスの雰囲気。下はゴミ捨て場隣にて。



椎茸ステーキはなんと無料。4回食す。


日本白ワインでも最高峰と思われるマグナムオーパード、深く豊かな樽香。


畑の中腹から。黄昏天使も。

学園のみなさんたち。


午後3時半、大満足で帰還。


感動の味、記念ワイン購入。

来年度参加確定。稀にみる最高のイベントですので次回は大人数でいきます。
待ちきれず1月第3土曜日の畑見学&ランチツアー(4500円)も参加します。
| たべもの/Food | 09:58 | comments(0) | - |
四谷三丁目 だあしゑんか なう


ひさびさのグルメ更新。
今、四谷三丁目 だあしゑんか でピルスナーウルケルと
グラーシュをのんでます。

お店にチラシがあり
「ツイッターにつぶやくと10%オフ」
「ツイッターに画像をのせるとビール2杯目無料」

ビールほしさに、wimaxで記事UP。

ウルケルもグラーシュもチェコで食べた味のようで美味い。

絵本もいっぱいあって
四谷三丁目にきたらよることにします。

http://dasenka.jpn.org/bar/
| たべもの/Food | 20:08 | comments(0) | - |
焼肉 大門 正泰園
| たべもの/Food | 14:03 | comments(0) | - |
月島 ほていさん
ここは月島

寒くなる季節、うれしいのは鍋が美味いことです。


このウニを見よ!



あん肝をつぶして味付けしたものがドカッと


開始前に「つまみ食い」させてもらえます、粋。


あまくてうまくてすげえうまい!










atsuuma


〆zosui




ごちそうさまでした!!!!!

月島 ほていさん
住所 〒104-0052 東京都 中央区月島3-9-7
電話 03-3531-5200
定休日日曜日・祝日
営業時間
[平日]11:00 - 14:00/18:00 - 22:00
[土曜日]11:00 - 14:00/18:00 - 22:00
(冬期(10月〜3月) 11:00〜14:00 / 17:30〜22:30)
平均予算 5,000〜10,000円
| たべもの/Food | 09:34 | comments(0) | - |
スートウロウ/白金台店
| たべもの/Food | 02:09 | comments(2) | - |
ほっかいどう遠征



(川湯温泉駅のビーフシチュー)
品川駅よりずっと昔からあるエキナカ。
駅の喫茶店といって侮ってはならない
1日じっくり煮込んである。疲れて冷えたからだにありがたいシチュー


(知床地ビール)
石北線は地ビール工場の宝庫。網走の網走ビール、遠軽の太陽の丘ビール、
旭川の大雪地ビール。これはホテルでのんだ網走ビールのもの。
バイツェン。残念ながら輪郭のはっきりしないぼやけた味に感じられた


網走〜旭川間で名物は遠軽駅で積み込まれる「かにめし」


酢飯ではない、味付けも薄味。素材勝負か。旅情も相まってこりゃええぞ


(旭山で食べたジェラート)ミルクとバニラのダブル。味は違う。
道北でつくられたジェラート、のびるのびる。さわやかな甘み


(旭山動物園の牛乳プリン)牛乳瓶に入ってる。300円もするがナイス。
やはり甘みは控えめ、ババロア系の食感がちょうどいいぐあい


(旭川ラーメンの名店「天北」)


醤油ラーメン・結構こってり。天一とかをライトにした感じ。
麺を終えても美味しくてついついスープに口をつけてしまう


北海道限定・サッポロクラシック。これは良いビール
ほかのブランドにはないコクのある苦み。時々通販で取り寄せても良いかも


旭川の有名居酒屋「大舟」


狭い店内に所狭しと飾られたサインと写真、その人気の秘訣は


新鮮な素材たちだった「4点盛り」(2000円くらい?)


2種類のアスパラのボイル。緑のさきっぽが最高、
栄養も美味しさも詰まりまくりな感じ(7〜800円くらい?)


食後は「あさひまめ」のサービス。高いけど美味しいお店だった


「大雪地ビール」に乗り込んだ


ビールをのみ比べて


ジンギスカンをいただける。野菜つきで780円と安い!(写真は1人前)


東京より安くてずっと美味しい


やわらかいのだ


ホットビアカクテル「熊ころび」
8%の濃厚な黒ビールにワインと蜂蜜が入ってる。
これは熊もころぶほどよってしまう。ちなみに熱いビールということで
どんな感じ??と思うかもしれません、炭酸はぬけてて、
ワインに近いです。(こういうビールがそもそもワインに近い甘み・香り)


エゾシカ肉の煮込み。旅で出会ったエゾシカ。食べてしまった
ショウガで臭みはきえていて意外に美味しかった。(シカに失礼)


北海道はやっぱり美味しい!!!!!
| たべもの/Food | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
旅立/最近


最近結構忙しくブログをやる余裕が失われた
わりと食べてるんだけど、更新ができなかったので
忘れないようにまとめて記録・・・

<行ったお店>
伊勢佐木町・グラタン「ローザ」
(カクテルとグラタンの店、ただスペアリブが最高だった)

新宿・歌舞伎町・もつ鍋「みつる」
(危険な立地。大人の週末1位の醤油もつ鍋)

新宿・もつ鍋「もつ次郎」
(再訪、ポン酢も試したがやはり塩が最高)

森下・魚酒場「魚三酒場」
(倶楽部で殿堂入りした店、森下店も同様によかった)

渋谷のんべえ横丁・焼き鳥「鳥福」
(昭和7年開店、のんべえ横丁で最も老舗の一つ、と思う、うま過ぎ)

渋谷のんべえ横丁・おでん「なだいし」
(上の店と兄弟のような店、向かいのマグロの店もいつか行かねばならない)

大井町・もつ焼き「鳥七」
(すてきな親父さんとおかあさんの美味しいもつ焼き屋)

祐天寺・もつ焼き「ばん」
(偶然通りがかったが凄い店、レバ刺280円、すばらしい!ホッピー)

祐天寺・中華「菜香」
(家庭料理)

秋葉原・カレー「ベンガル」
(秋葉で食べれる美味いもの、スパイスの輸入からスタートした老舗)

秋葉原・喫茶酒場「トリム」
(万世ビル、万世との出会い。ビール選び・ツマミのセンスが好き)

三田・くしあげ「たけちゃん」
(新世界でも食べたが遜色ない味、美味い立ち飲み、ただ接客が)

三田・イタリアン「ヌースフィア」
(通学路でいつも見てた、初めて入ったがいい雰囲気)

特に印象に残ってるのは
「鳥七」(愛!)
のんべえ横丁の2店(少し高いけど美味い!古く狭い)
一昨日行ったばかりの「ばん」(飛び抜けて安くて美味い)


<行った工場>
サントリービア京都工場、
(好きなモルツ・プレミアムモルツの製造過程が見れた)

サントリー山崎ウィスキー工場
(充実した見学内容、工場に満ちる香りが忘れられない思いで)

秋田ビール「アクラ」
(秋田駅から徒歩で可能、小規模だが料理もビールもとても美味い)

湘南ビール・茅ヶ崎「モキチ」
(日本酒の酒蔵から生まれた地ビール、とてもすてきなブルワリー)


<行きたい工場>
静岡沼津「ベアードビール」
(30Lの醸造から始めたというビールへの愛、ベアード夫妻にあいたい)

軽井沢「ヤッホーブルーイング」
(よなよなエール、その他魅力的なエールビールをつくってる)

キリン生麦工場
(ビールづくりの体験コースに参加したい)

アサヒ足柄工場
(最近アサヒも好きになったので、できたてのドライをのみたい)
| たべもの/Food | 11:47 | comments(3) | trackbacks(0) |
新宿・もつ次郎
ここは新宿


先日の懐炉のもつ鍋に感銘を受け、もつ鍋をもう一店攻めることに。
魅力的なもつ鍋が集まる新宿ですが、今回選んだのは

もつ次郎


もつ鍋は4種類。キムチ赤みそ、塩、ポン酢、醤油。
店員さんのおすすめに従い塩を注文。
1人前1080円だが2人前からしか注文できない、させてー


(レバ刺し)すぐ出る刺身を注文、ほかにも色々あったがやっぱレバ。
文句なしで美味かろう・・と期待すれども、あ、少しレバ臭い・・
ただこの臭みは好みかもしれません。7〜800円だったと思う量は少なめ


ビールはスーパードライと塾撰、どちらも「なま」
最近はなまはげもアサヒがすっかり好きになりました
ビールについて書き出すととまらないのでまたの機会に


新宿。東口〜西口に全然行けないし(矢印に従ってるのに辿り着かない!)
店はみつからないし、と苦労したので食欲全開。


まるで鶏肉のような姿のモツが顔を覗かせています


落としぶた代わりの餃子の皮が特徴ね・・、なんて言ってる間に食べ頃!




おいしそう!!!

まずはスープを一口、沖縄の塩、豚骨、モツのうまみが一つに。
塩味という言葉より遥かに広がりのある豊かな美味さ。嗚呼おいしい


(モツ・オン・ザ・澄んだスープ)
モツはどうかというと、おお、やはりあぶら身がたっぷり。
でも歯ごたえも楽しめる程度。このスープでいくらでも楽しめます


追加の具を注文。プラス1000円ほどで最初に頼んだ2人前と同じ位きた
ちなみに汁が減ってくると店員さんがこまめに足してくれる


しめは雑炊!!!


杏仁豆腐があったのでチェック。むう・・


ごちそうさまでした!!!!♯

今回も満足できました、ちょっと欲張って食べ過ぎて後悔。
満足いく食事は難しい、欲のままに食べては行けない
ビールやつまみのタイミング・組み合わせ、
よく考えてのオーダープランが必要。というのは言い過ぎだが
それもまた食の楽しみの一つ。
次は同じく新宿の「みつる」か!

新宿「もつ次郎」
東京都新宿区新宿3−34−16 池田プラザビル4F
電話番号03-5363-6340
http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000029119.html
| たべもの/Food | 00:23 | comments(2) | trackbacks(2) |
| 1/7PAGES | >>